邦人子女に対するいじめ相談室窓口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


当地在留邦人の子供たちが
安心安全に暮らすために
必要な支援を行うため
教育文化交流センターは
在ニューヨーク日本国総領事館から業務委託を受け、
「いじめ相談窓口」を開設いたしました

   

* 子供へのいじめの対応を学校側に求めたいが、言葉の問題で躊躇している。

* 問題を大きくし学校と揉めたくない、でも子供を助けたい。

* どこへ相談したらいいのかわからない。
 

こういったお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

 

 

米国現地校へ通うお子様が、文化の違い、人種差別、宗教など、日本のいじめとは違ったさまざまないじめ、嫌がらせで苦しんでいるという方は、ひとりで悩まず、どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

プライバシー及び個人情報の保護に十分配慮の上、教育文化交流センターの専門相談員が在ニューヨーク総領事館担当者と連携し、速やかに対応し、お子様の明るい笑顔が戻り、充実したアメリカでの学校生活が送れるようサポートいたします。
 

ご相談されたい方は、下記相談窓口へ相談内容をメール または電話にてお知らせください。早急に相談員が相談者の方と連絡をとり、問題の解決ができるようにサポートいたします。

また、いじめを自分で解決したというケースや匿名でいじめの内容を知らせたい方なども、いじめの内容をお知らせください。米国におけるいじめの実態を正確に把握するため、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

相談窓口(教育文化交流センター)

Ijime110@jec-ny.org

電話:516-595-9978

(システム上、「Please say your name」と言われますが、

お名前を名乗る必要はなく、「相談です」と言ってくだされば、電話がつながります。)

 

 

 

ニューヨーク日本人教育審議会教育文化交流センター © 2020 All rights reserved. Disclaimer